おしゃれな部屋に大変身

賃貸マンションの模様替えとウォールステッカーについて

人気のウォールステッカー。模様替えをしたいなと思った時に、目につくと可愛くてついつい考えてしまいますよね。
賃貸マンションにお住みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、返す事を考えると貼りにくいですよね。
ウォールステッカーを貼る際に気を付けねばならない事。
それは剥がす時の糊残りと、日焼け後です。
今でこそ、剥がしやすい物が多いので、そこまで特別な液剤などはいりませんが、どうしても剥がれなかったり、 糊が残ってしまった場合は、無理をせず、糊剥がしを使って剥がした方が良いです。無理をして壁を傷つけてしまった方が、後々大惨事になりかねません。
そして、一番気を付けるべきところは日焼け後です。
どうしても暮らしていると太陽の光というのは部屋の中であっても入ってきます。
知らず知らずに家具なども光に当たり、焼けていきます。そしてそれは壁も同じ。
しかし、ステッカーを剥がしてみたら貼ってあった場所と、壁の色が違う。なんて話もよくあります。
これは日が当たりやすい位置と長年貼り続けてしまった結果、こういった事態を招いてしまいます。
小まめに様子を見てステッカーを変えたり、日があまり当たらない場所などに貼ればこのような事態は防げます。
何でしたら今ではそういった液剤も売っています。
賃貸マンションお住みの方も、この機会にあきらめずにウォールステッカーを検討してみてはいかがでしょうか?

ウォールステッカーのおすすめと選び方

日本の住宅は白をベースにした無難な内装が多いので、部屋に個性を出したいと思っている人には、ウォールステッカーがおすすめです。
ウォールステッカーは、貼ったりはがしたりすることができるので、壁紙を傷つける心配がありません。
賃貸の人でも、気軽に部屋のプチリノベーションが楽しめるので、人気が高まっています。
ウォールステッカーは、100円ショップや大型雑貨のチェーン店、インターネット通販などで買うことができます。
値段も100円から数千円のものまで様々です。
ウォールステッカーは、上手に使うと部屋の雰囲気をがらっと変えることができますが、無計画に貼り過ぎると部屋がごちゃごちゃしてしまうので、いくらはがせると言っても、デザインや貼る場所をじっくり考えておくことが必要です。
慣れていない人は、まずは無難な形、デザインのものを選び、トイレなど影響が少なくて狭いスペースから始めるのがおすすめです。
アンティーク系、ナチュラル系やモダン系など、おおよそのテイストを決めてから、選ぶようにするとまとまりが出るでしょう。

Favorite

翻訳会社

最終更新日:2017/9/7